新規店舗オープン時に!お店の集客の打ち手を網羅します

新規店舗をオープンする際に、集客の計画を立てて実行しないと、期待通りにお客様が来ない可能性があります。これは、多くの新規ビジネスが直面する共通の課題です。

まず、店舗オープン時に集客計画を立てることの重要性を理解しましょう。集客計画は、新店舗の認知度を高め、初期段階から安定した来店客数を確保するための戦略です。計画がなければ、潜在顧客に存在を知られないまま、売上が低迷するリスクがあります。

具体的には、以下のような観点を踏まえて自分の店舗に合わせた集客計画を実行しましょう

  1. 事前告知の効果
    ホームページやSNS、プレスリリースを活用してオープン前に情報を発信することで、店舗の存在を広く知らしめることができます。これにより、オープン初日から多くの顧客が訪れる可能性が高まります
  2. 信頼性の向上
    Googleマイビジネスや口コミサイトでの高評価を集めると、新規顧客が安心して来店するようになります。良い評価は、信頼性を築き、継続的な集客につながります。
  3. ターゲット層へのアプローチ
    LPやメールマーケティングを通じて、特定のターゲット層に直接アプローチすることができます。これにより、効率的に興味を持ってもらい、来店を促すことが可能です。

もし計画がない場合、どのように集客すべきか迷い、結果としてオープン後に思ったよりも集客できない事態に陥りがちです。例えば、周辺地域への情報伝達が不十分だと、地元住民が店舗の存在に気づかず、来店機会を失ってしまいます。

新規店舗の成功には、計画的な集客戦略が不可欠です。事前にしっかりと準備を行い、多角的なアプローチを実行することで、オープン時からの安定した集客を実現し、長期的なビジネスの成長につなげることができます。

このページでは店舗オープン時にできる集客の打ち手を紹介しています。

目次

ホームページ

店舗の基本情報、商品やサービスの紹介、アクセス情報、営業時間などを提供する公式サイトです。SEO対策を施し、検索エンジンからの集客も狙います。ホームページは必須なので必ず用意しましょう。

ホームページの活用例

  1. トップページに店舗の魅力的な写真を掲載し、訪問者の興味を引く。
  2. 商品やサービスの詳細な説明ページを作成し、購買意欲を高める。
  3. 店舗へのアクセス方法や地図を掲載し、来店を促す。
  4. お問い合わせフォームや予約システムを導入して、顧客とのコミュニケーションを円滑にする。
  5. ブログやニュースセクションを設け、最新情報やイベントを発信する。

LP(ランディングページ)

特定のキャンペーンやプロモーションのために設けられたページで、特定の目的(例:新規オープン告知やクーポン配布)を達成するために作成されます。

LPの活用例

  1. 新規オープン記念の割引クーポンを配布するLPを作成。
  2. メールアドレス登録で特典を受け取れるキャンペーンを実施し、顧客リストを増やす。
  3. オープニングイベントの詳細と参加申し込みフォームを設置。

Googleマイビジネス

Google検索やGoogleマップに店舗情報を表示するためのツール。営業時間、住所、電話番号、写真、口コミなどを掲載できます。自然にGoogleが登録したり、ユーザーが情報を修正して登録されていることもありますが、オーナー登録して無料で利用できて集客力のある方法です。必ず活用しましょう。

Googleマイビジネスの活用方法

  1. 店舗の外観や内装、商品写真を多数掲載し、視覚的にアピール。
  2. 営業時間や連絡先を正確に記載。
  3. お客様からの口コミや評価を積極的に集め、信頼性を向上。
  4. 特典やイベント情報を投稿し、最新情報を発信。

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)

Facebook、Instagram、Twitter、LINEなどのソーシャルメディアを活用して店舗情報やプロモーションを発信し、フォロワーとのエンゲージメントを高めます。

SNSの活用例

  1. インスタグラムで店舗内装や商品、スタッフの紹介を写真や動画で投稿。
  2. Facebookページでオープンイベントの詳細や特典情報を発信。
  3. Twitterで新商品や限定キャンペーンの情報をリアルタイムで告知。
  4. LINE公式アカウントを作成し、クーポンや最新情報を配信。

WEB広告

WEB広告は、インターネット上で広く情報を発信できるため、多くの潜在顧客にリーチする手段として非常に有効です。特に、ターゲット層に合わせた広告配信が可能な点が強みです。適切なタイミングで効果的に情報を届けることで、新規店舗の認知度を高め、初期段階からの集客を確保することができます。

WEB広告の種類と具体例

  1. Google広告
    • 検索広告: 「〇〇市 カフェ」のようなキーワードで検索された際に、店舗の広告が上位に表示されます。これにより、店舗を探しているユーザーに確実にアプローチできます。
    • ディスプレイ広告: 関連するウェブサイトやアプリにバナー広告を表示し、視覚的にアピールできます。
  2. SNS広告
    • Facebook広告: ユーザーの興味・関心、地域、年齢などのデータを基に、ターゲット層にピンポイントで広告を表示できます。例えば、「〇〇地区のカフェ好き」に対して広告を配信することが可能です。
    • Instagram広告: 視覚的なコンテンツが中心のため、店舗の雰囲気や商品の魅力を写真や動画で伝えやすいです。ストーリーズ広告やフィード広告を利用して、ターゲット層にリーチできます。
  3. YouTube広告
    • 動画広告を活用して、店舗の魅力を視覚と聴覚で訴求します。オープン告知や店舗の紹介動画を制作し、関連動画の前後に広告を表示することで、多くの視聴者にアプローチできます。

効果的なWEB広告の活用方法

  1. ターゲティングの設定: 広告の対象を明確にし、地域や年齢、興味・関心に基づいて細かく設定します。これにより、広告費を無駄にせず、効果的に集客ができます。
  2. 広告内容の最適化: 魅力的な画像や動画、キャッチコピーを使用して、視覚的にインパクトのある広告を作成します。また、プロモーションや特典を強調し、興味を引きます。
  3. パフォーマンスの分析: 広告の効果を定期的に分析し、改善点を見つけて最適化を図ります。クリック率やコンバージョン率をチェックし、必要に応じてターゲティングや広告内容を調整します。

プレスリリース

新規店舗オープンをメディアに知らせる公式発表文。新聞、雑誌、ウェブメディアなどに掲載されることを目指します。

プレスリリースの活用例

  1. 新店舗オープンの背景、コンセプト、特色などを詳しく説明したプレスリリースを作成。
  2. 地元の新聞社や雑誌社に送付し、取材を依頼。
  3. ウェブメディアやブログに掲載を依頼し、オンラインでも話題を広げる。
  4. オープン日や特典情報を具体的に記載し、読者の関心を引く。

プレスリリースの関連情報

あわせて読みたい
プレスリリースを活用しよう:SEO効果も期待できる プレスリリースは企業が自社の新情報を広く届ける有効な手段です。プレスリリースの目的や書き方、ちいさな成果を出す点を解説しています。 【プレスリリースとは?】 ...

ポスティングチラシ

店舗周辺の住宅やオフィスに直接チラシを配布する方法。地域の住民や通勤者にダイレクトに情報を届けます。

ポスティングチラシの活用例

  1. 魅力的なデザインのチラシを作成し、店舗の写真や商品情報を盛り込む。
  2. 新規オープン記念の割引クーポンを付けて、来店を促進。
  3. 配布地域を事前に調査し、効果的なエリアに集中して配布。
  4. 配布時期をオープン直前に設定し、来店意欲を高める。

インフルエンサーマーケティング

ソーシャルメディアで影響力のあるインフルエンサーに店舗や商品を紹介してもらい、そのフォロワーにアピールします。

インフルエンサーマーケティングの活用例

  1. 地元の人気インフルエンサーを招待し、店舗体験をしてもらう。
  2. インフルエンサーがSNSで店舗や商品のレビューを投稿し、その投稿を店舗のアカウントでもシェア。
  3. インフルエンサーとコラボレーションした限定イベントを開催し、集客を促進。

メールマーケティング

事前に集めたメールリストを活用して、オープンの告知や特典情報を送信します。

メールマーケティングの活用例

  1. オープン前に登録した顧客に特別招待メールを送る。
  2. オープニングセールやイベント情報を詳細に記載したニュースレターを送信。
  3. メール受信者限定の割引クーポンを配布し、来店を促す。

地域コミュニティとの連携

地元のコミュニティや団体と協力し、地域のイベントや活動に参加することで認知度を高めます。

地域コミュニティとの連携の活用例

  1. 地元のフェスティバルやマーケットに出店し、サンプルを配布。
  2. 地域の学校やスポーツクラブと提携して、スポンサーシップや協賛イベントを開催。
  3. 地域ニュースレターや掲示板にオープン情報を掲載。

クーポンサイトや割引アプリの活用

クーポンサイトや割引アプリを通じて、特別割引やプロモーションを提供し、新規顧客を獲得します。

具体的な例:

  1. GrouponやLUXAなどのクーポンサイトに特別割引を掲載。
  2. ホットペッパーやEPARKなどの予約・割引アプリにプロモーションを提供。
  3. 初回利用者限定の特典を設定し、リピート来店を促進。

店内イベントの開催

オープン記念の特別イベントやワークショップを開催し、来店のきっかけを作ります。

店内イベントの活用例

  1. オープン当日に無料のワークショップやデモンストレーションを実施。
  2. 有名シェフや著名人を招いてのトークショーやサイン会を開催。
  3. 子供向けのアクティビティや家族で楽しめるイベントを企画。

顧客紹介プログラム

説明: 既存の顧客が新しい顧客を紹介すると特典を受け取れるプログラムを導入し、口コミを促進します。

顧客紹介プログラムの活用例

  1. 友達を紹介した顧客に次回利用時の割引クーポンを提供。
  2. 紹介された新規顧客にも特典を用意し、双方にメリットを与える。
  3. 紹介回数に応じたリワードプログラムを設定し、リピーターを増やす。
シェアしよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次